キャンドルづくり

今日は会社の友達とランチしながら、週末は何をしたかを話しました。私は、友達のオーケストラを鑑賞しに行って、癒されたことを伝えました。会社の友達は、急に思いつきでキャンドルを作りたい!という衝動に駆られたみたいで、たまたま近くの無料キャンドル作成ができるお店に予約をして、マンツーマンで作ったそうです。写真を見せてくれたのですが、キャンドルの周りには綺麗な押し花が施されていて、とても和やかな気分になりました。今年のラッキーカラーは、グレーとピンクなのだと伝えたところ、たまたまその色の花を使っていたとのことで驚いていました。キャンドルの炎を眺められるくらい、心にゆとりを持ちたいものです。

主婦として。

今月は車の保険料など高額な出費が続き、給料日前、すでにカツカツで参っています。
これは、主婦として情けないです。
主婦だからこそ、出費が続いても、やりくりをうまくしなければいけないと思っています。
まだまだダメだなぁ、と反省しています。
貯蓄も微々たる額しかできておらず、来年は引っ越しを検討しているので、さらに気を引き締めてやりくりしなければな、と思っています。
我が家は、他の家庭に比べたら主人の給料が低いです。それは理由もあり仕方ないし、それを主婦として理由はしたくないので、私も在宅ワークをさらにさらに、頑張らなければな、と思います。

アウトレット

昨日はアウトレットにショッピングしに行ってきました。
たくさんお店がありすぎてどこに入ろうか迷っちゃいますよね。
私は大抵同じところで済ませてしまうのですが
たまには冒険してみたいです。

ロングカーディガンとパンツを買いました。
ロングカーディガンは何枚あっても困らない気がします。
黒とか白も良いですが、ベージュが1番合わせやすそうだったのでベージュに。
パンツはストレッチの入ったクロップド丈のを買いました。
シャツも欲しかったけど我慢です!

またジャケットを買いに来たいです。

美味しい焼き芋の作り方

さつま芋がスーパーで1個100円で売っていたので、おやつにと思い買ってみました。
いつもなら適当なサイズに切ってレンチンして食べるのに、この日はなんだかやる気があり、せっかくなら美味しい焼き芋が食べたいと思いチャレンジしてみました。

さつま芋は低温でじっくり熱を通すと甘くて美味しくなると聞いたことがあるのですが、実際にしようとしても具体的な方法が分からず、まずはググッてみました。
たくさんある情報の中で出来栄えが良かったのが、濡れた新聞紙とアルミホイルに包んでトースターで60分焼く方法と、アルミホイルだけに包んでオーブンで90分焼く方法がありました。
後者を試してみることにして、芋を丁寧に洗ってオーブンに入れました。

焼きあがったさつま芋はとても美味しそうでした。
センターで割ると湯気がのぼって美味しそうでした。
食べてみると確かに焼き芋のホクホク感がありましたが、ただ、それだけです。
焼き芋独特の甘味が一切なかったんです。
どちらかというと口の中でモゴモゴする感じです。

待った時間も長かったし、調べたサイトでは美味しい方法と記載があったので期待値がかなり高まっていただけにガッカリ感が半端なかったです。
恐らく、しっかり巻いたつもりだけど水分が飛んでしまったのと、あとさつま芋自体が美味しくなかったんだと思います。
これにめげずに次回は、焼き芋向きの品種でチャレンジしてみます。